エンタメ

「マイ・セカンド・アオハル」の撮影場所ロケ70ヶ所を70枚の写真付きマップであらすじに沿って第7話までを紹介!

第3話 あらすじ&ロケ地 11選(10/31放送)

【第3話 あらすじ】

佐弥子(広瀬アリス)は、拓(道枝駿佑)とキイナ(伊原六花)が付き合っているのではないかと疑っていた。そんな中、拓のコンペ入賞を祝う酒盛りが行われ、拓は佐弥子にキイナとの関係を打ち明ける。そんなある日、佐弥子は長年使っていたラップトップを壊してしまい、日向(安藤政信)にアルバイトを紹介してもらう。

1.撮影場所ロケ地①東海大学湘南キャンパスの食堂ログハウス
2.撮影場所ロケ地②studio mon 自由が丘スタジオ
3.撮影場所ロケ地③Arc Studio
4.撮影場所ロケ地④馬堀海岸遊歩道
5.撮影場所ロケ地⑤MARINE & WALK YOKOHAMA
6.撮影場所ロケ地⑥横須賀駅
7.撮影場所ロケ地⑦横須賀美術館
8.撮影場所ロケ地⑧D PEPE SEA 三浦長沢店
9.撮影場所ロケ地⑨長井漆山漁港
10.撮影場所ロケ地⑩京急長沢駅
11.撮影場所ロケ地⑪International cuisine subzero

撮影場所ロケ地①東海大学湘南キャンパスの食堂ログハウス

佐弥子たちが冒頭でご飯を食べたシーンの撮影場所は、神奈川県平塚市の「東海大学湘南キャンパスの食堂ログハウス」です。

出典 https://tabelog.com/

スポンサーリンク



撮影場所ロケ地②studio mon 自由が丘スタジオ3.撮影場所ロケ地

NTSクリーンハウスから来た白玉佐弥子が清掃のアルバイトをした1つ目の家のロケ地は、東京都世田谷区の「studio mon 自由が丘スタジオ」です。

出典 https://studiomon.com/

撮影場所ロケ地③Arc Studio

佐弥子が清掃のアルバイトをした4つ目の家のロケ地は、東京都目黒区の「Arc Studio」です。

出典 https://satsuei-navi.com/

スポンサーリンク


撮影場所ロケ地④馬堀海岸遊歩道

佐弥子が日向に才能ないのかなぁと漏らした海岸沿いの遊歩道の撮影場所は、神奈川県横須賀市の「馬堀海岸遊歩道」です。

出典 https://yokosuka-kanko.com/

 

撮影場所ロケ地⑤MARINE & WALK YOKOHAMA

眞子が佐弥子に写真を撮ってもらったショッピングモールのロケ地は、神奈川県横浜市の「MARINE & WALK YOKOHAMA」です。

出典 https://www.welcome.city.yokohama.jp/

スポンサーリンク



撮影場所ロケ地⑥横須賀駅

佐弥子がワンピースを着て日向を待った駅のロケ地は、神奈川県横須賀市の「横須賀駅」です。

出典 https://www.cocoyoko.net/

スポンサーリンク


撮影場所ロケ地⑦横須賀美術館

佐弥子と日向が現代アート展を見に来た美術館のロケ地は、神奈川県横須賀市の「横須賀美術館」です。

出典 https://www.yokosuka-moa.jp/

スポンサーリンク



撮影場所ロケ地⑧D PEPE SEA 三浦長沢店

佐弥子が拓と気まずくて逃げてきたカフェのロケ地は、神奈川県横須賀市の「D PEPE SEA 三浦長沢店」です。

出典 https://d-pepe.com/sea/

スポンサーリンク



撮影場所ロケ地⑨長井漆山漁港

佐弥子が何をいちばん大切にするか考えた漁港のロケ地は、神奈川県横須賀市の「長井漆山漁港」です。

出典 https://livecam.asia/kanagawa/

 

撮影場所ロケ地⑩京急長沢駅

拓が佐弥子を車で送った北鵠沼駅のロケ地は、神奈川県横須賀市の「京急長沢駅」です。

出典 https://www.keikyu.co.jp/

撮影場所ロケ地⑪International cuisine subzero

佐弥子が日向と食事予定だったレストランのロケ地は、神奈川県横浜市の「International cuisine subzero」です。

出典 https://tabelog.com/kanagawa/

第4話以降のあらすじ&ロケ地を完全網羅

 

1 2 3 4 5 6 7